2018年4月24日火曜日

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

三菱のギャランフォルティス・スポーツバック・ラリーアート、もう随分乗っているけど、燃費悪いのと低速トルクがやや不足することを除けば満足度高い。強いていえばゴルフRとかは気になるところ。

2018年4月23日月曜日

2018年4月11日(水)西田亮介×辻田真佐憲「なぜ自民党だけがうまくいくのか?ーー古今のメディア戦略から政治を読む:西田亮介『情報武装する政治』刊行記念イベント」

西田亮介×辻田真佐憲「なぜ自民党だけがうまくいくのか?ーー古今のメディア戦略から政治を読む:西田亮介『情報武装する政治』刊行記念イベント」
http://genron-cafe.jp/event/20180411/

2018年4月11日(水)に作家の辻田真佐憲さんと対談しました。辻田さんとぼくの新刊刊行イベントでした。辻田さんとは初対面でしたが、下のまとめなどを見ていただいてもわかるように結構うまく噛み合った気がします。

西田亮介×辻田真佐憲「なぜ自民党だけがうまくいくのか?」@Ryosuke_Nishida @reichsneet - Togetter
https://togetter.com/li/1217431




ソフトボードでもばんばんエアー。今のところ、こういう域に達する気配はないけど、とりあえず楽しいことは楽しい。ボードも壊れないし、あたってもよほど打ちどころが悪かったりしない限り安全。気楽で適当な感じもなんかいい。

2018年4月20日金曜日

「憲法改正は日米関係に一体どれだけ響くのか 「何のためなのか」を私たちで議論していこう」

堀さん、三浦さん、倉持さんとの座談会後編です。おもに安全保障関連について。ぼくは戦後史を振り返りながら、憲法の出来、あるいは不出来さだけをとって改正すれば問題が改正するという議論に懸念を表明している、といったところでしょうか。一身同体の議論をしているのかと思っていた三浦さんと倉持さんで安全保障については微妙に議論がわかれている?と思えたあたりがハイライトでしょうか。

憲法改正は日米関係に一体どれだけ響くのか 「何のためなのか」を私たちで議論していこう | 安全保障 - 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/216714

「憲法改正論に目を背ける人に伝えたい超基本 変える必要はあるのか、それともないのか」前編

堀さん、三浦さん、倉持さんとの憲法座談会前編でした。ぼくだけ当面護憲で十分では、という立場だったようです。主に憲法改正の必要性をめぐる議論がなされています。

憲法改正論に目を背ける人に伝えたい超基本 変える必要はあるのか、それともないのか | 安全保障 - 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/216711

2018年4月18日水曜日

2018年4月17日AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテータでした。


2018年4月17日AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテータでした。普段は徳永さんの日が中心ですが、番組初期には何度かご一緒した柴田阿弥さんと半年以上ぶりにご一緒しました。

2018年4月17日火曜日

大塚英志さんに拙著『情報武装する政治』の書評をいただきました。

大塚英志さんに拙著『情報武装する政治』の書評をいただきました。『週刊ポスト』誌掲載のもののようです。ありがとうございました。

【大塚英志氏書評】webの質を向上させる担保は何か|ニフティニュース
 https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-665458/

2018年4月16日月曜日

『Journalism』誌で一橋大松井剛先生と対談しています(「政治とことばとマーケティング」)。





『Journalism』誌最新号で一橋大松井剛先生と対談しています。政治のことばとマーケティングをめぐるもので、大変刺激的な対談でした。吉野嘉高氏のフジテレビ凋落の内実も興味深い内容でした。

松井剛・西田亮介,2018,「政治とことばとマーケティング」『Journalism』335: 67-75.

2018年4月13日金曜日

『文藝春秋』5月号「旬鮮ジャーナル」に、森友疑惑関連の朝日新聞の記事について寄稿しました。

『文藝春秋』5月号「旬鮮ジャーナル」に、森友疑惑関連の朝日新聞の記事について寄稿しました。「旬鮮ジャーナル」は特定のオピニオンを取り上げ、論評を行うコーナーです。取り上げたのは下記の記事でした。

(耕論)政官不全の処方箋は 亀井静香さん、小黒一正さん、牧原出さん:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/DA3S13406402.html

同号では、ジャーナリストの石井妙子氏の安倍昭恵論考のなかでも言及いただいていたりもしました。




元原稿がアップされていました。

森友学園疑惑で露呈した「正統性(legitimacy)の危機」に処方箋はあるのか|ニフティニュース
https://news.nifty.com/article/item/bn/12113-016369/

2018年4月12日木曜日

2018年4月11日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。




2018年4月11日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。漫画村の接続遮断、加計疑惑と国家戦略特区、スポーツとビッグデータなどにコメント、解説しました。

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9RL91PHn9JLA31

※abema の記事になっていました。


「直ちに違法だとは言えない」 加計学園『首相案件』確認の背景に“陳情行政”の変化?|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/4016636
Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

サーフィン媒体ではスポンジボードが大流行。でも、確かにこの圧倒的な浮力はちょっと楽しい。短いボードなのに「必死にパドル」 から解放されるのが、なんというかとても心に余裕が出るのも遊びとしてとても良い感じ。

2018年4月10日火曜日

『AERA』2018年4月16日号にコメントしています。

『AERA』2018年4月16日号の読解力特集(!)にコメントしています。政治や民主主義に関わるものなので、『なぜ政治はわかりにくいのか』や『情報武装する政治』の関連でのご依頼と思います。





Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2018年4月9日月曜日

2018年4月7日、東京新聞にコメント掲載されています。

2018年4月7日、東京新聞にコメント掲載されています。下記、インタビューに関連するものです。根強い人気を誇ります・・・。

「日本の精神性が世界をリードしていかないと地球が終わる」 安倍昭恵氏インタビュー 
http://blogos.com/outline/197071/

2018年4月2日月曜日

2018年3月28日AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテータでした。



徳永有美さんキャスターでお届けしました。

2018年3月29日木曜日

2018年3月29日Abema News平日12時〜『けやきヒルズ』で、ケンブリッジ・アナリティカ問題にコメントしました。



2018年3月29日Abema News平日12時〜毎日放送している『けやきヒルズ』で、ケンブリッジ・アナリティカ問題にVTRコメントしました(毎月第2、第4水曜日にコメンテータしていることが多いです)。下記から、15時間後くらいまで視聴可能です。だいたい30分過ぎくらいからの徳永有美さんによる「徳永リサーチ」のコーナー内です。

※記事化されていました。
Facebookデータ流出の本当の怖さ トランプ大統領生んだ?“プロパガンダ製造機”の実態|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/3954336



けやきヒルズ  FBデータでトランプ大統領が生まれた!? @AbemaTV で無料配信中
https://gxyt4.app.goo.gl/1jWR


担当D某氏の収録時ツイートの拡散感にも(汗)

3月26日付け公明新聞に林香里先生『メディア不信』書評を書きました。

2018年3月26日付け公明新聞に林香里先生『メディア不信』書評を書きました。公明党関係の媒体で仕事をすると、過敏な人たちからいろいろなご推察をいただきますが、無宗教無信心です。

2018年3月28日水曜日

サンデー毎日 2018年 4/8 号にコメントしています。

サンデー毎日 2018年 4/8 号にコメントしています。下のインタビューに関連するものです。

「日本の精神性が世界をリードしていかないと地球が終わる」 安倍昭恵氏インタビュー http://blogos.com/outline/197071/




毎日新聞のウェブ番にも記事が公開されたようです。

森友文書改ざん問題:何度でも言う!疑惑の主役は「安倍首相夫妻だ!」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/sunday/articles/20180326/org/00m/010/001000d

「マル激トーク・オン・ディマンド」 第885回(2018年3月24日)「なぜ官僚はそこまでやるのか」に代打登板しました。



http://www.videonews.com/marugeki-talk/885/

宮台真司先生ご出張中とのことで、「マル激トーク・オン・ディマンド」 第885回(2018年3月24日)「なぜ官僚はそこまでやるのか」に、宮台真司先生の代打登板しました。中野雅至先生とははじめてお目にかかりましたが、大変明快なお話でした。



2018年3月26日月曜日


Instagramのコメントの通りで、今年は気温のみならず、水温も異常に低く、 一ヶ月ほど休眠状態だったけど、先週くらいから少しずつ復帰。しかしこの間、1年位やはり休眠状態になっていたジムを通勤ルートのなかのジムに契約変更し、復帰。それにしてもちょっと運転したり、サーフィンするだけで、ジムとは全然違う気分転換に。本質的にはどこか仕事と似ているジムワーク、あんまり好きじゃないんだよね・・・。

新刊『情報武装する政治』が発売されました。

3月23日に新刊『情報武装する政治』が角川書店から発売されました。『メディアと自民党』の続編的書き下ろしで、ぼくの7冊目の単著にあたります。新しい情報技術と情報環境に適応しながら、スマートな情報発信を模索する現代政治の姿を描きます。今回は自民党のみならず、野党(当時の衆議院議席数主要5政党)の広報に取材したデータも収録しています(ただし、残念ながら立憲民主党設立以前)。ちょうどAmazonで角川書店フェアをやっていて2冊買うと15%オフとのことなので、ぜひ前著とあわせてどうぞ。また1月末発売のはじめての語り下ろし『なぜ政治はわかりにくいのか』も展開中です。よろしくお願いします。





2018年3月23日金曜日

2018年3月17日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテータでした。

2018年3月17日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテータでした。写真から見てもちょっと眠そう。。。この週は出張などが重なり若干疲れ気味で、コメントもとっちらかり気味でした。反省・・・(汗)

2018年3月22日木曜日

『週刊女性』3月27日号で道徳教科化、青少年健全育成基本法についてコメントしました。

『週刊女性』3月27日号で道徳教科化、青少年健全育成基本法について(いずれも否定的な)長めのコメントをしました。インタビュアーはこの問題に詳しいフリーライターの渋井哲也さんでした。

2018年3月16日(金)『モーニングCROSS』コメンテータでした。



2018年3月16日(金)『モーニングCROSS』コメンテータでした。朝早いので、普段はまったり基調の同番組ですが、謎なコメントを残すコメンテータが同席していたので、朝から謎に殺伐感を醸し出しつつ頑張ってしまいました。反省。「オピニオンCROSS」では、森友疑惑を歴史的に振り返ってみたりしました。










2018年3月20日火曜日

西田研ゼミ合宿を実施しました(2018年2月3日-4日)








すでに一ヶ月も前のことになりますが、2月3-4日にゼミ合宿を三浦海岸で実施しました。普段、十分に時間を割くことができない、社会学基礎を概観し、見田宗介、マックス・ウェーバーを輪読するというものでした。うちは留学生も多く、丸一日日本語で勉強するのに、相当疲労が溜まったようです。来年度は初の修論を書く学生が出るので、夏冬2回は実施することになるでしょう。

研究室についてはこちら。PD、博士、修士、研究生の進学を受け付けています。東工大の大学院の進学は必ず教員との事前接触を求めています。締切直前の申し込みでは間に合わない、定員オーバーになっていることがあります。
https://www.ryosukenishida.com/

2018年3月19日月曜日

書評新聞『週刊読書人』にサンスティーン『命の価値』の書評を寄稿しました。


命の価値  規制国家に人間味を 書評|キャス・サンスティーン(勁草書房)
http://dokushojin.com/article.html?i=3061

書評新聞『週刊読書人』にサンスティーン『命の価値』の書評を寄稿しました。
解説を書いた『シンプルな政府』の姉妹編といえる内容です。

5分でわかる行動経済学|キャス・サンスティーン『シンプルな政府』解説|西田亮介 | Webnttpub.
http://webmag.nttpub.co.jp/info/1086/



2018年3月14日水曜日

2018年3月4日(日)Tokyo MX「サンデーCROSS」コメンテータでした。

2018年3月4日(日)Tokyo MX「サンデーCROSS」コメンテータでした。おそらく並びからして、「最左派枠...?」といったところでしょうか。ぼくが左派かどうかはさておくとして。テーマは「徴兵制」ですが、むろんぼくは否定的。ところが田母神氏も否定的。田上氏、佐藤氏が肯定的?といったところ(あまり明確にならず)。ちょっと全体的に不思議な空気感が終始流れる回だったかもしれません。田母神氏が否定的だと構図的にぴりっとしにくいものがあります。それにしても、他の人たちも自分の立場を明確にすればいいんじゃないか、とは思いました。

2018年3月8日木曜日

2018年3月4日(日)日本計画行政学会・社会情報学会共催第12回若手研究交流会大会実行委員長でした。

2018年3月4日(日)日本計画行政学会・社会情報学会共催第12回若手研究交流会大会実行委員長でした。これをもって社会情報学会との共催は終了し、次年度以後、日本計画行政学会のみで開催することになります。

以下、プログラムと予稿集です(Google Drive)
https://drive.google.com/file/d/1KeoRni904pbeYVuUJWgz21ynGKHNn3Al/view

2018年3月7日水曜日

2018年3月1日頃から、共同通信配信で、筒井清忠先生の『戦前日本のポピュリズム』(中公新書)の書評が各地方紙に掲載されています。

2018年3月1日頃から、共同通信配信で、筒井清忠先生の『戦前日本のポピュリズム』(中公新書)の書評が各地方紙に掲載されています(たぶん)。よろしくお願いします。

2018年3月6日火曜日

2/27(火)開催、西田亮介×曽我部真裕「なぜ選挙は茶番になるのか?ーー『なぜ政治はわかりにくいのか』(春秋社)刊行記念イベント」関連まとめ

西田亮介×曽我部真裕「なぜ選挙は茶番になるのか?──『なぜ政治はわかりにくいのか』(春秋社)刊行記念イベント」@Ryosuke_Nishida @masahirosogabe - Togetter https://togetter.com/li/1204191

2月27日に開催された曽我部先生との対談の各種まとめです。



2018年3月5日月曜日

2018年3月2日日本テレビ「スッキリ」コメンテータでした。





2018年3月2日日本テレビ「スッキリ」コメンテータでした。加藤さん、さすがの存在感と仕切りでした。

2018年3月1日木曜日

2018年2月28日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。

2018年2月28日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。東京五輪マスコット決定、住みたい都市ランキング発表、女性専用車両問題、家飲みの普及など、比較的ゆるいニュースが多かった印象です。

2018年2月26日月曜日

2018年2月24日(土)文化放送「田村淳のNewsCLUB」コメンテータでした。








2018年2月24日(土)文化放送「田村淳のNewsCLUB」コメンテータでした。初出演です。新刊『なぜ政治はわかりにくいのか』のプロモーションのはず、でしたが、淳さんには『メディアと自民党』や『無業社会』にも強い関心を持っていただいたようです。大変和やかに進行し、話やすい番組でした。radikoプレミアムでタイムシフト視聴できるようです。

リクエストを入れられたので、若者風に2曲リクエストしてきましたが、aviciiの「without you」は最近の運転中のヘビーローテーション(死語説・・・)で、『ワイルド・スピード』シリーズは大好きです。



2018年2月23日金曜日

『なぜ政治はわかりにくいのか』を今週の『週刊ダイヤモンド』誌で佐藤優氏に書評いただきました。

『なぜ政治はわかりにくいのか』を今週の『週刊ダイヤモンド』誌で佐藤優氏に書評いただきました。ありがとうございました!

また2月19日(月)に公明新聞でも書評いただきました。あわせて、御礼申し上げます。



2018年2月22日木曜日

「第二回海を愛する政治家フォーラム」に登壇しました。


(上の動画アーカイブは、なぜかだいたい10分経過あたりからコンテンツが始まります)

2018年2月4日、パシフィコ横浜のサーフィン業界の展示会インタースタイル内でサーフライダー・ファウンデーション主催のもと開催された「第二回海を愛する政治家フォーラム」に、元国交大臣馬淵澄夫氏、清野聡子九州大学准教授、武知実波プロと登壇しました。もっぱら利益団体の存在理由と機能について解説し、政治のアリーナにおける利益団体を通じた働きかけの重要性について述べ、2020年東京五輪の種目化を旗印に業界の利益団体の新設、一本化について論じました。

第二回海を愛する政治家フォーラム開催
https://www.surfrider.jp/information/2887/

2018年2月20日火曜日

2018年2月19日(月)Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテータでした。

2018年2月19日(月)Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテータでした。


















2018年2月19日月曜日

最後の「わたしの紙面批評」担当回でした。⇒「(わたしの紙面批評)「#MeToo」運動 型にはまった男性的紙面打ち壊して 西田亮介さん:朝日新聞デジタル」

2年間担当した朝日新聞社の「わたしの紙面批評」最後の担当回でした。#MeToo について論じました。ありがとうございました。

(わたしの紙面批評)「#MeToo」運動 型にはまった男性的紙面打ち壊して 西田亮介さん:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/DA3S13363292.html

2018年2月16日金曜日

「ビデオニュース・ドットコム」に3度めの出演でした⇒「民主国家はシャープパワーに太刀打ちできるのか/西田亮介氏(東京工業大学准教授)」



「ビデオニュース・ドットコム」に3度めの出演でした。「シャープパワー」を切り口に、政治とメディアの問題を議論しています。結構、神保さんの現場での話題の投入が多く、その場でいろいろ考えるという意味では、即興的で楽しかったです。

民主国家はシャープパワーに太刀打ちできるのか/西田亮介氏(東京工業大学准教授)(ビデオニュース・ドットコム) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00010000-videonewsv-soci

2018年2月15日木曜日

2018年2月14日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。

2018年2月14日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。スノボ平野選手のメダル獲得、森友問題続報、コインチェック社関連等のニュースにコメントしました。

2018年2月13日火曜日

NHKのウェブコンテンツにコメントしました⇒「『中国の有名な女性と!』河野外相のツイッターを考えてみた。」

NHKのウェブコンテンツにコメントしました。政治家のSNS(instagram)利用についてです。

「中国の有名な女性と!」河野外相のツイッターを考えてみた。 | NHKニュース 
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011322491000.html

2018年2月8日木曜日

【西田研の日常】

プレゼン練習のために導入した大型モニターの想定外の利用法・・・(素晴らしい

2018年2月7日水曜日

西田亮介×曽我部真裕「なぜ選挙は茶番になるのか?ーー『なぜ政治はわかりにくいのか』(春秋社)刊行記念イベント」

約2年ぶりにゲンロンカフェに登壇し、憲法学者の曽我部昌裕先生と対談します。
申し込みは下記から、また以下の情報も下記ゲンロンカフェの予約サイトからの転載です。
https://peatix.com/event/346884


−−−




詳細



【イベント概要】

先の総選挙から数ヶ月。
解散する根拠も不明確、政権に対する疑惑も置き去りのまま、
受け皿となるはずの希望の党の自滅、民進党の分裂などが相次いで起こり、
現政権の圧勝に終わった。

投票日前から、今回の選挙に対する疑問の声を表明し、
「積極的棄権」の民意をすくい上げようとする動きなど、
現在の政治状況、選挙体制に対する根本的な問題提起もなされたが、
いまのところ制度変更の動きはない。

なぜ選挙はすぐに茶番に陥ってしまうのか。
マスコミが悪いのか、ネットが悪いのか、そもそも国民が問題なのか。
制度の変更によって事態は改善するものなのか。

新著『なぜ政治はわかりにくいのか』で、
政治がどんどんと縁遠くなっていく現代日本を
多面的に分析した西田亮介が、
『反論権と表現の自由』などの著作があり、
メディアと政治の関係に詳しい曽我部真裕を招き、
政治をわかりにくさから解放するための道を探る。

【登壇者プロフィール】

西田亮介(にしだ・りょうすけ)


1983年京都生まれ。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院/環境・社会理工学院准教授。博士(政策・メディア)。専門は公共政策の社会学。著書に『ネット選挙――解禁がもたらす日本社会の変容』(東洋経済新報社)、『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』(NHK出版)、『無業社会――働くことができない若者たちの未来』(工藤啓との共著、朝日新書)がある。

曽我部真裕(そがべ・まさひろ)

1974年生まれ。神奈川県出身。京都大学大学院法学研究科教授。専門は憲法、情報法。著編書に『憲法学のゆくえ』(日本評論社、宍戸常寿・山本龍彦との共編)、『古典で読む憲法』(有斐閣、見平典との共編)、『情報法概説』(弘文堂、林秀弥・栗田昌裕との共著)などがある。

【チケットについて】

  • チケット料金は税込価格です。
  • ゲンロン友の会会員証または学生証のご提示で、当日の入場受付時に500円のキャッシュバックをいたします。会員割引と学生割引の併用はできません。学生証は国立公立学校または学校法人が発行したものに限ります。
  • お支払い後のキャンセルは受け付けることができません。あらかじめご了承ください。

【入場・座席について】

  • 開場は開演1時間前の18時となります。
  • 座席はチケットの申し込み順ではなく、当日ご来場いただいた順でのご案内となります。
  • 100名以上のイベントの場合、座席はご来場の時間によっては、見づらいお席やお立ち見席になる可能性がございます。お早めのお越しをおすすめいたします。
  • ゲンロン友の会上級会員(クラス30以上)の方は、クラスに従って座席予約のサービスがございます。ご利用の方は会員番号を明記のうえ、info@genron.co.jpにご連絡ください。

【そのほか】

  • イベントは延長となることがございます。途中、10分程度の休憩を挟みます。
  • イベント中、客席は禁煙となります。
  • 未成年の方、車でご来場の方にはアルコールを提供できません。
  • 18歳未満の方は23時以降の参加はできません。
  • 保護者が同伴しない18歳未満の方は22時以降の参加はできません。
  • 本イベントはインターネットでの動画配信を予定しております。ご来場のお客様は映像に映り込む可能性がございます。
  • イベント中の無断録画・録音はご遠慮ください

2018年2月6日火曜日

2018年2月1日「情報技術の􏰁加􏰃度的発展と民主主義の􏰁将来像」講演@経団連21世紀政策研究所

2018年2月1日「情報技術の􏰁加􏰃度的発展と民主主義の􏰁将来像」講演@経団連21世紀政策研究所でした。持ち時間に対して詰め込みすぎた感あり。1時間枠におさまるトピック選定等が必要だったと少々反省しました・・・


西田亮介,2018,「情報技術􏰁の加􏰃度的発展と民主主義の􏰁将来像」@経団連21世紀政策研究所(2018年2月1日).

2018年2月5日月曜日

2018年2月1日J-WAVE「STEP ONE」コメンテータでした。

2018年2月1日J-WAVE「STEP ONE」内「PICK ONE」コーナーコメンテータでした。短い尺でしたが、近年の大学や若手研究者問題についてお話してきました。社会に我々の仕事をあまり説明してこなかったことが、現状の日本の大学、研究の困窮、政策の混乱を招いているというのが問題意識でもあるので、機会があるごとに話していきたいと思います。

若手研究者の知られざるキャリアパス
https://newspicks.com/news/2782117

2018年2月2日金曜日

2018年1月31日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。

2018年1月31日Abema News「けやきヒルズ」コメンテータでした。この日は学期末なので、14時に大学に戻って、すべての研究生、修士、博士院生と面談をし、TA、研究員氏と学期の振り返りやすり合わせをして、ゼミの懇親会に合流するハードな一日でした・・・

2018年1月30日火曜日

西田研究室ホームページ刷新

西田研のホームページを刷新中です。これまで適当にGoogleSiteで作成していましたが、中国からの留学生から「中国で読めない」という問い合わせを受けることが多かったので、独自ドメインを取得、作成していました。基本的にはこれまでと同じ内容で、調整中の箇所もありますが、進学希望の人はさしあたりこちらを必ず一読しておいてください。なお引き続き、2018年秋以後入学の博士課程、修士課程、研究生を募集しています。

西田研究室
https://www.ryosukenishida.com/

2018年1月29日月曜日

2018年1月27日三鷹市民大学総合コースで「若者の政治参加とネット選挙の動向と行方」という講演を行いました。

2018年1月27日三鷹市民大学総合コースで「若者の政治参加とネット選挙の動向と行方」という講演を行いました。事前によく把握できていませんでしたが、市の生涯学習事業だったようで、年長の皆さんが多数早朝から参加されていました。


西田亮介,2018,「若者の政治参加とネット選挙の動向と行方」(2018年1月27日@三鷹市民大学総合コース).



2018年1月26日金曜日

2018年1月26日(金)Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテータでした。

2018年1月26日(金)Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテータでした。

憲法国会、生活保護費削減問題、弁護士数増加問題等にコメントし、「オピニオンCROSS」では昨今の大学と若手研究者の置かれた状況を紹介しました。ラストには、新著の告知タイムをいただきました(ありがとうございました。