研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2017年7月14日金曜日

ある日の西田研学生室の様子と「社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)」



ある日の東工大ILA/環境・社会理工学院西田研学生室の風景です。東工大の教養科目のなかに「社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)」を設置していますが、この科目を履修している学部生たちが応募する政策コンペのミーティングをしています(窓側は院生たちが勉強中)。西田研では大学院生のゼミとほぼ重ねて、同様に運営しています。

東工大には文系学部はありませんが、卒論指導がない以外は概ね文系学部におけるゼミと同等の内容を履修でき、「社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)」導入1〜6を申告することで単位取得することができます(履修条件、選抜あり)。形式的なサーティフィケートはありませんが、実質的にはダブルメジャーに近いプログラムといってよいでしょう。


言い方をかえると、理工系の学部生と、文系の大学院生という日本ではなかなか交差しないグループが
西田研では一緒に学習できる稀有な環境があります。留学生、社会人院生も交えてとなると、相当多用な環境といえるはずです。

また来春入学の博士課程進学希望者、PD、研究生、来秋以後入学の修士課程進学希望者は、早めに連絡してください。

西田研について